シワに悩む女性

シワが増える原因

綺麗な肌でいることは、多くの女性にとって永遠のテーマです。「化粧水を塗って、乳液をつけて、美容液を浸透させて」と、綺麗な肌を保つために日々努力を重ねています。ですが、この手厚いケアをもってしても大多数が通過することを避けられないお肌の大きな悩みの一つ、それが「シワ」です。朝いつものように自分の顔を鏡で見ると、いつのまにかできているシワに気がついた時ショックを受ける人は少なくないでしょう。
十代の頃はあんなにピチピチで弾けるようなきめ細やかな肌をしていたのに、今ではあの頃よりすっかり弾力を失って寝跡を直すのも一苦労。眉間や目尻、首など見えるところにくっきりついてしまったシワが、老けて見える要因になってしまっているなんてこともありますよね。それでは、どうしてシワは増えてしまうのでしょうか?その原因についてお話ししたいと思います。
シワが増える原因の一つとして、大きく関わってくるのが加齢による肌質の変化です。40代以降、女性ホルモンの中でも「エストロゲン」と呼ばれる一種の分泌が急激に低下します。エストロゲンは、一般的に聞き慣れたものであげればコラーゲンといった肌の弾力性やハリを保っているタンパク質の生成に関わっているといわれています。そのため、エストロゲンの分泌低下に比例して徐々に肌の弾力やハリが失われていき、一度できたシワが元の状態に戻ることが難しくなることでそのまま肌に刻まれて増えていくのです。また、原因は体内の変化からだけではありません。美容の大敵として決して無視できないのは「紫外線」です。紫外線といえばまず日焼けやシミが思い浮かぶかと思いますが、シワの大きな原因でもあるのです。長時間紫外線にあたることで受ける肌の影響は日焼けやシミだけでなく、肌を構成している表皮や真皮まで悪影響を及ぼします。紫外線によってダメージを受けたために弾力が失われた肌には、再生できないシワが増えていってしまうのです。
他にも摩擦による刺激や乾燥など、体の外からも中からもシワを増やす原因は肌を脅かしているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です